会社概要・経営理念

HOME > 会社概要 > 会社概要・経営理念

会社概要

会社概要

社名 株式会社 肉のヤマト、株式会社 ヤマト
所在地 愛知県西春日井郡豊山町青山字金剛24
ヤマトグループ会長 加納祐一郎
㈱肉のヤマト 代表取締役社長 加納悦二
㈱ヤマト 代表取締役社長 兵藤聡
業 種 食肉販売業
食品スーパーマーケット
資本金 7,000万円
営業所 本部、CPセンター、柳橋中央卸売市場店、名古屋市中央卸売市場 北部市場店、
スーパーヤマト岩倉店、スーパーヤマト江南店、スーパーヤマト大幸店、
スーパーヤマト平田店、スーパーヤマト清里店
主な取引先 名古屋市学校給食、春日井市学校給食、日清医療食品株式会社、
トーカイフーズ株式会社、名古屋拘置所、一宮市学校給食
大きな地図で見る

沿革

1945年 叶精肉店創業
1970年 柳橋中央卸売市場店出店
1975年 株式会社肉のヤマトに改組、代表取締役に加納高二就任、北部市場店出店
1983年 瀬戸地方卸売市場出店
1984年 テナント事業始動。第1号店として「ヨシヅヤ本店」にテナント出店、指定牧場と契約締結
1986年 CPセンター開設
1988年 DSスーパーマーケット事業始動、株式会社ヤマト設立。
1989年 第1号店として「スーパーヤマト岩倉店」オープン、代表取締役に加納祐一郎就任。
1995年 グループ体制スタート
1996年 本社移転
2000年 内部体制強化プロジェクト始動
2002年 2号店「スーパーヤマト江南店」オープン
2004年 ISO14001認証取得
2005年 生鮮食品事業部新設
3号店「スーパーヤマト大幸店」オープン
2006年 ISO22000認証取得に向け活動開始
2007年 CPセンターリニューアル
2008年 4号店「スーパーヤマト平田店」オープン
2009年 肉のヤマト代表取締役社長に加納悦二就任、ISO22000取得(本社CPセンター)
2010年 新卒(高卒)採用スタート
ネット事業部設立
2011年 香港支社設立

経営理念

どんな時代になろうと、どんな仕事であろうと、競争のない世界はありません。お客様が繁盛してはじめて我が社の商品を買っていただき、我が社が繁栄するのです。
 私たちはお客様に喜んでいただける価値ある商品、質の高いサービスを提供していかなければなりません。そして、社員さんの物心両面にわたる満足が、より高い意欲につながり改善工夫が生まれ、価値ある商品・質の高いサービスが提供できるのです。
 お客様と社員の皆さんと会社の関係が、どちらかに優遇され法外に利益をむさぼるのではなく、パートナーの関係、すなわち5対5の関係が最も望ましく、3者の共有関係を築き上げていこうと考えています。お客様に「ありがとう」と感謝される仕事をして、そこから適正な利益をいただき、社員の皆さんに適正な配分をしていきます。そのためにも、私たちは日々勉強、努力を怠らず、自己を変革して成長し続 けなければなりません。そして社会に必要とされる無くてはならない存在感のある会社になっていきます。
優秀な人材と、安心・安全の提供でお客様から、より信頼される企業を目指します。
 食の安全が強く求められ、その一方でデフレ消費の多様化などにより、食をとりまくシーンが大きく変わってきました。食肉卸およびスーパーマーケット業を生業とする当社にとっても、今は大きな変革期です。このタイミングをとらえ、当社はお客様に信頼され、必要とされる企業として成長発展していくため、新しい歩みを始めました。
安全を第一に考え設備と体制を整えています。
 私たちは、食の安全を求める市場の要請には、精力的に取り組んでいくべきと考えています。当社はISO22000※を取得、生産現場から小売りに至るまで、すべての段階を見直し、安全を柱に体制を整え、社内意識の高揚にも努めています。社会がどれだけ進化しても、人の労なしに優れた業績は生まれません。努力によって人材は育ち、安全な食材を届ける意識が定着します。私たちは、労を惜しまず努力する企業でありたいと思っています。
※ISO22000=食品製造業者に対する食品安全マネジメントシステムの国際規格

共に生き、共に栄え、喜びを分かち合う。
mixiチェック ページの先頭へ
お気軽にお問い合わせ下さい
ヤマトグループ本部愛知県西春日井郡豊山町青山金剛24
TEL. 0568-28-6560(代)、 FAX. 0568-28-4468
(C)2011 YAMATO GROUP Co.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
ISO 14001・2004、ISO 22000・2009、肉のヤマトCPセンター認証取得